AFD.SYSのダウンロードと修復

AFD.SYSが見つからない行くかAFD.SYSは、特権の昇格が悪用原因の読み込みに失敗しました、これは非常にすべてのものと一緒に、このような問題を解消するために、Windows 7およびWindows XPを搭載したシステム上のメモリリーク、DRIVER_LEFT_LOCKED_PAGES_IN_PROCESS、BSOD(ブルースクリーン)をトリガする場合ファイルの取得ウイルスは感染の、単にDLL Suiteに投資が原因で発生。

特定のファイル情報:正確なパスから欠落AFD.SYSに関する問題を軽視する必要がないし、同じ背後にある理由は、Winsockのファイルは、Microsoft Windowsの補助的な機能ドライバーであるということです。システム・ユーザーとして、あなたはファイルに関するプロセスは安全であり、あなたのマシンに現実の脅威とみなされてはならないことを理解する必要があります。 Windows System32 Driversフォルダを:このコンテキストでは、固有の問題一件書類は、Cに存在しない場合、適切に強調表示されます “AFD.SYSの読み込みに失敗しました」と言うことができます。また、なぜなら正確な位置で存在しないファイルの、AFD.SYS権限昇格は、問題は必ずしも同様にトリガーのまま利用します。

DRIVER_LEFT_LOCKED_PAGES_IN_PROCESSのSTOP:0X000000CB:自分のシステムを再起動するように、ブルースクリーンに、彼らはそれのポイントにするひとつひとつの時間を対処する必要があり、多くのユーザーがあります。 AFD.SYS DRIVER_LEFT_LOCKED_PAGES_IN_PROCESSに関連する障害のこのタイプは、システムドライバを置き換えることによって固定することができません。それぞれ0X870C7DED、0X82478022、0X00000033と0X93211B98:基本的にシステムの画面上で強調表示され続けd3d11エラーコードのような他のエラー・コードの一部は、として読み込みます。 AFD.SYSブルースクリーンに固有の障害は、PCは、単にデスクトップに起動することができないという事実から実現することができます。

ログイン画面をロードすることができません。コンピューター:それが原因で、多くの場合、マシンが正しくログイン画面の読み込みに失敗することが観察されたAFD.SYS感染の原因である可能性があります。すべてのそのような個人によると、あってもしばらくの間、電源ボタンを押し続けと、PCはすべての繰り返し再起動得ることに最小有益であると証明しています。ログイン中に進むには、それが表示され、すべてが画面上にカーソルが表示されます黒い画面です。このようなAFD.SYSウイルスの問題に悪影響を与えるビデオドライバおよび障害のシリーズは、連続的にほとんど発生し続けます。

WMIパフォーマンスリバースアダプター停止が実行:それはので、それはすべきでは多くの場合、WMIパフォーマンスアダプタは方法で機能しなくAFD.SYSメモリリークの問題のですか?これは、すべての関係のシステムのユーザーの大多数をperplexes適切な質問です。エラーダイアログボックスがポップアップし続け、ほぼ頻繁にので、通常のブラウジング体験から利益を得ることは困難たくさん作ります。 1000年:イベントビューアのログを見ては、エラーコードを強調表示します。

死問題のブルースクリーン:AFD.SYS BSOD Windows 7の特定の障害は、ソニーのVAIOノートパソコンとシステムは、必ずしも電源投入時に必ずしも一定の間隔の後に表示される、ブルースクリーンに発生する可能性があります。このような問題があっても、すべてを更新し、ウイルス対策を実行した後に解消を取得することはできません。

障害を排除するには?

それは技術的なノウハウのかなりのレベルを要求するように、上述したようAFD.SYSのWindows XPに関連するすべてのものと一緒に、すべての問題を修正することは容易ではありません。そう;むしろ技術的な複雑掘り下げるよりも、単にVSKsoftを訪問し、システムにDLL Suiteをインストール/ダウンロードします。このツールは、最大のダイナミックリンクライブラリデータベースを楽しんで、あなたは簡単に任意のプラットフォームにインストールすることができます。

どのようにDLLのエラーを修復するには?

  1. プログラムDLL Suiteを起動し、メニュー概観をクリックし、お使いのコンピュータをスキャンします。
  2. スキャンが完了すると、すべてのDLLの問題を修復します。

どのように無償のためのDLLファイルをダウンロードするには?

  1. プログラムDLL Suiteを起動し、メニューDLLのダウンロードをクリックし、DLLファイルを検索します。
  2. 検索結果から無料でDLLファイルをダウンロードします。

DLL Suiteのダウンロードリンク:http://www.vsksoft.com/dllsuite/download/

Comments are closed. Posted by: admin on

タグ: , , , , , , ,