修復し、無料でapphelp.dllダウンロードする方法

問題のファイルは、設計やxtrapに関連するWindows XPでは、Windows 7を搭載したマイクロソフトのPC上でエラーとエラーの異なる形をトリガすることができ、おそらく壊れてされていないか、「apphelp.dll(apphelpのdllが)mmc.exeを見つかりませんでした」ので、それらをすべて排除するために、単にDLL Suiteに投資しています。

 

最初のディスカッション:ファイルapphelp dllファイルは、主にアプリケーションの互換性クライアントライブラリのためのソフトウェアコンポーネントとして見下ろしていましたし、Microsoftによって開発されました。 DLLファイルの同様のバージョンの重要性は、それがデータ隠蔽を確実に、カプセル化された形でコード、リソースおよびデータが含まれており、ほとんどのプログラムやWebブラウザの拡張機能によって必要とされるという事実から推定されます。関係書類に少しでも変更がapphelp.dllのWindows XP関連の障害を誘発する可能性があります。

 

アプリケーションが起動に失敗する:ケースには、あなたは不運なユーザーは「apphelp.dllが設計されていないか」または「apphelpのdllファイルが見つかりませんでした」に関連する問題に対処することであることが起こる場合は、見つけるかもしれないほとんどのことアプリケーションは、単に期待通りに起動に失敗します。すべてのそのような場合には、ポップアップは、「コンポーネントが見つかりません」旨の強調表示されます、これはタイトルバーに表示されたまま。 「必要なファイルが見つかり、問題を修正するのに役立つ可能性があります再インストールすることができなかったとして、アプリケーションが起動できませんでした」:障害の同様のタイプに加えて、エラーメッセージは次のように述べて強調表示されたままになります。

 

Explorerは単にクラッシュする:そのために関連する問題の「apphelp.dllがmmc.exeを見つかりませんでした」、そう、Windowsエクスプローラは、単に頻繁にほぼクラッシュすることが起こるかもしれません。本物の心配の点は、このような問題は、任意の特定のファイルでほとんど発生し、ユーザーは必ずしもファイル上で右クリックを一つ一つの時間をトリガしたままという事実に残ります。

 

それぞれ0xc00000fdと0x0000000000002ead:ので、障害のようなタイプのモニタの画面上に表示されます例外コードおよびオフセットは、などの英数字の値によって強調されたままです。システム・ユーザーとして、あなたはそうでないとしてapphelp.dllエラーのこの特定のタイプに対処することができるような方法を見つけるために必要があります。あなたはそれが困難な多くのマシン上で動作するかもしれません。

 

エラーコード0x88985003:ないよりも、ほとんどの回では、あなたがエラーコードに対処する必要があるかもしれません:0x88985003とグラフィックスプログラムPaint.Netを更新しながら、これは起こります。なぜなら、障害の同一のタイプが含まれているの深刻な影響を受け得る他のグラフィックプログラムの一部。 ArtweaverとPSPx2。すべての有効な理由から、多くの人々は、このような問題はapphelp.dllエラーのWindows 7に特異的であると信じています。

 

右ドライブをクリックすると、エラーが発生しますので、「apphelp.dllが壊れている可能性があります」に関連する障害の典型的な形で、それはあなたが単に含むシステムドライブのいずれかを右クリックすることができないものとするケースであるかもしれません”C:\”と:Windowsエクスプローラの助けを借りて、「D \ “。ユーザーの色域によると、故障のようなタイプは、おそらく「apphelp.dllが見つかりません」問題の引き金とさえスパイウェアスキャンとアプリケーションの削除を実行した後に解消を取得するために失敗することがあります。

 

オフィス2013(大学版)クラッシュしてください:問題は、Microsoftは、Microsoft Office 2013が不注意基づいてほぼクラッシュするとPDFで特定の文書をエクスポートしようとしたときに、これは主に起こる、請求シナリオを引き起こす可能性がありますapphelp.dllに関連します。

 

解決方法:上記の詳述したように、すべての問題を排除するなど、理想的な方法。 apphelpのDLLのxtrapに関する全てのものをDLL Suiteに投資を検討することです。お使いのブラウザのタブにVSKsoft:あなたのようなウェブサイトをロードすることによって、同じ恩恵を受けることができなければなりません。

どのようにDLLのエラーを修復するには?

  1. プログラムDLL Suiteを起動し、メニュー概観をクリックし、お使いのコンピュータをスキャンします。
  2. スキャンが完了すると、すべてのDLLの問題を修復します。

どのように無償のためのDLLファイルをダウンロードするには?

  1. プログラムDLL Suiteを起動し、メニューDLLのダウンロードをクリックし、DLLファイルを検索します。
  2. 検索結果から無料でDLLファイルをダウンロードします。

DLL Suiteのダウンロードリンク:http://www.vsksoft.com/dllsuite/download/