最初の公式発言についてのロング制度改革の話を作り、首相プレイグラブ帝国傾向が承認されました

第三仏大統領はヴェルサイユ、フランスで議会に演説を行った上でロング作り、彼はあることを約束し、「重大な変化。」
火曜日はロング状態のシステムの中で最も象徴的な変化を体現してください報告フランスのメディアによると、彼は議員が三分の一、そしてフランスの国民議会における比例制度の導入によって削減されます約束しました。ロングはまた、任期の優先順位として、EUを復活してください、彼は「フランスを弱めるに等しい、EUを無視するように。」と考えています
これは非常に重要な理由は、当事者が期待していることで、いくつかの兆候5年の任期の一つとして長い話を作る原因となる、最初の公式発言以来ヶ月半のロング大統領職を作ることが報告されました。また、彼はナショナルデーの社長との伝統的なフランスの7月14日のインタビューをキャンセルしました。
フランスの首相フィリップ・デイの前にロンググラブを作成し、演説の中で彼の政策アドレスを行って、それはフランスのメディアの批判があるだった「帝国の傾向。」
ロング政策アジェンダを作るために制度改革
彼のスピーチは警告しにフランスの国民議会と上院の顔は、長いものを作る、フランスは「自分との和解の」必要と「人々は私たちを尋ね、征服の精神を復元することです」「本当の革命。」
しかし、その内容に関しては、再び選挙運動中に行われたコミットメントの長い部分を作る強調し、最初はコンサルタントフランス語、経済、社会、環境委員会の数を減らし、フランスの国民議会とフランスの上院議席を減らすことです。作るロングはまた、国会、特定の比率で比例制度の導入は次の決定すべきことを強調したロング比例システムの導入の目的は、主な政治派閥は、議会での議席を獲得してきた議会音で代表を持ってできるようにすることであることを確認します。ロングでもメンバーが選出されていることが確認されてくださいすることは制限されますが、セッションが決定されていないようすることができます。彼は氏の用語が彼のキャンペーンの間に3を超えないと述べました。
「議会機能の強化」にするためにロングは、それが終わるだろうと述べ、「あまりにも多くの法律。」彼は、議会は、このような反テロ法案と同様、議会に提出し、社会的対話法案の将来として、「重要な提案」を提出しなければならないと考えています。テロ対策法があるはず、ロング反テロ法と考えられくださいインプリメンテーションの2年後、2年前に採用された「進化」。
ロング年以内に完了することが、上記の「変更」を作るために決定してください。彼は、この変更は、議会の議決を介して行う必要がありますが、長いも、言ったことを確認していることを強調し、「必要であれば、私は投票によって躊躇しないだろう。」
ロングの発表を行うことは、他の主要な廃止され、「裁判所の共和国の。」時間を提供し、質問の政府の閣僚で例共和国の特別一審裁判所は、と呼ばれている「特別法廷。」ロングはそれが思った作る「例外正義。」 「すべての閣僚が自らの責任コミットメントの結果に責任を行使しなければなりません。」
作るロングはまた、「再び一掃、」しなければならない、それが本当になるようになりフランス経済、社会、環境委員会は江区、改革しなければならない。この体の代表をされていると考えている「共和国のフォーラム。」
フランスのメディアは、フルフライトに制度改革にロング作り、指摘、しかし、通過の経済問題について、失業に関しては、彼は言った、「耐え難い割合に達しています。」社会経済的な側面では、彼は状態が弱いの保護、経済的自由の擁護者の口調で言ったが、「無能な子供たち、」「永久サポートダウンにそれらを置くことができません。」ロングは、「我々は、断片的な援助政策のすべての種類の既存の社会政策、慈善援助、公的支援やアイデアを交換するために、すべての人々のインクルージョンの政策にできるはずです。」、と述べてください反対意見を避けるために、ロングは最終的に政府が弱いを保護する義務があることを強調してください。
「EUは等しい弱まっフランスを無視しました」
第3回の講義でロングを作るもう一つのポイントは、どちらかの彼の焦点になるEUの発展を再確認することです。彼は軽蔑EUは、フランスを削減することであると述べました。彼は今年の末までに、さらに彼の目にあるためrudderlessことを「民主的な合意」の開発を促進するために、EUの統合を促進することを希望を改めて表明し、EUはそれを再活性化弱体化。
ロングは脅威と挑戦の顔を言ってください、フランスが強い欧州の再構成を必要とします。しかし、「欧州の構造が複雑な官僚で、ヨーロッパ的の疑いが弱くなっています。」 EUは、そのコースを失った、ロングは、欧州連合(EU)のために過去10年間に非常に残酷であると考えてください。
彼は、フランスが主導権を取る必要がありますし、ドイツが欧州連合を復活させるために協力することを考えています。最初のステップは、EU条約の強化を促進するために加盟国に民主主義の終わりです。ロングを行いますが、この契約の詳細については言及しませんでした。
スピーチはまた、反非難を批判しました
フランス大統領はベルサイユホールミーティングで議会の両院を招集非常にまれな動きであると考えられています。
フランスのメディアは、社長が両院は、一般的に憲法空に起因している招集することを報告しました。まれに、ロンググラブは、いくつかの帝国傾向によって批判された彼の住所、フランス首相フィリップ・後24時間前に両議院を招集してくださいません。ロング動きを説明したが、実際に「必須」があることを確認します – 「共和国の大統領は5年の任期の方向を決定しなければならない」、「首相は、アクションの政府プログラムをリードし、大統領の形成にします。」
長いスピーチのための長い、極端な左翼政党はメイラング俊雄・リーダー「フランス語に屈しない」としてくださいロングについて話してください嘲笑「自明の真理がたくさん。」彼の幹部会議のすべてのメンバーとメイラング俊雄は、大統領のスピーチをボイコットすることを決めました。同様に、ロングの長いリストが、何も話して、「テレビは福音を広める」「漠然としたアリア。」やっ極右「国民戦線」リーダールペン皮肉メイク
スピーチは、彼はより多くのフランス人の市民を制限する、公共支出を削減反テロ法案を強化することを余儀なくさブリュッセルでフランス語官僚、対象労働法の自由化を望んでいたと言っ含めて、また「冤罪」ワンカウンター攻撃でロングを作ります自由とそうで。
フランスの大統領選挙と議会選挙が長いメディアに呼ばれることを確認し、不祥事を、されている「スキャンダルの実践のために決して終わることのない検索を停止します。」
また、長いも、この秋の実装は、非常事態の状態が5回拡張されているので、それは2015年11月から持ち上げるすると発表してください。

どのようにDLLのエラーを修復するには?

  1. プログラムDLL Suiteを起動し、メニュー概観をクリックし、お使いのコンピュータをスキャンします。
  2. スキャンが完了すると、すべてのDLLの問題を修復します。

どのように無償のためのDLLファイルをダウンロードするには?

  1. プログラムDLL Suiteを起動し、メニューDLLのダウンロードをクリックし、DLLファイルを検索します。
  2. 検索結果から無料でDLLファイルをダウンロードします。

DLL Suiteのダウンロードリンク:http://www.vsksoft.com/dllsuite/download/